top of page

口臭気になったことはありますか?

こんにちは!甲賀ラブしがデンタルクリニック院長の西川です。

いきなりですが、みなさんは初対面の方にどう思われたいですか?

「良く思われたくない!私は中身で勝負だ!」と思いたいところなんですが、できることなら悪いイメージをできるだけ与えたくないと思うのが一般的ではないかと思います。

「変な誤解を与えたくない、できれば良く思ってほしい!」このような気持ちが誰にでもあると思います。社会で生きる人間の率直な気持ちだと思います。

初対面での第一印象はたった3秒~5秒で決まると言われており、特に顔の表情を含め、口元や口臭は第一印象を決める重要な要因である、と言うアンケート結果が多数出ています。

今日はお口の臭い ズバリ「口臭」について説明させていただきます!

誰でも次の日学校や仕事だと、ニンニクが食べにくいという経験はあるのではないでしょうか?最近は会社でも同僚の香水や柔軟剤の臭いについて控えめにしてほしい、なんとかしてほしいというスメルハラスメント、いわゆる「スメハラ」なんていう言葉も誕生しました。口臭もホワイトニングと同じく歯科界における巨大産業の1つです。口臭を抑えるタブレットなどはコンビニのレジの前を陣取っている人気商品です。

実際に「口臭が気になる」ということで歯科医院へ来院される患者さんも多くいらっしゃいます。

そこで出てくる疑問が1つあります。それは「口臭って自分でなんとかなるの?」ということです。

結論としては、口臭が気になるのであれば歯科医院へ行ってください!

その理由は3つあります!

1、自分の口臭は自分では分からない

口臭が気になるということで来院される患者さんは、「家族に口臭を指摘されたから歯科医院へ来た」とほとんどの方がおっしゃられます。残念ながら自分では全く気づいておられません。

逆に、自分で自分の口臭が気になるといって来院される方はとても珍しく、そのような方はお口の中の意識が非常に高いので、歯みがきの仕方もとても上手で、口臭も全く問題なく、「ぜひ当院で勤務してください!」と思えるような方ばかりです(*^▽^*)

実際に自分のお口の中の匂いというのは、なかなか自分では分からないです。そこで口臭が正常か異常かというものを、数値で表すことはできるのですが、本格的な装置は大学病院での精密検査が必要になります。そこまで大袈裟じゃなくてもう少し簡易的に知りたい、というのであればぜひ当院までご相談ください。

2、口臭の原因は悩んでも改善しにくい

口臭の原因も様々なものがあります。そしてその原因はなかなか自分で調べて判断することは難しいかと思います。どのような症状でも当てはまりますが、原因をほったらかしにして処置だけしても、結局また再発しやすいです。当院のモットーでもあるのですが、処置と原因に対してのアプローチすることが非常に重要です。

臨床で見られる口臭の原因としては、歯のみがき残し、つばの量が減っているということが多いです。当院ではもし気になる症状に対して、原因があればできるだけ分かりやすく説明させていただきます。そしてその原因に対する対応策も説明しますので、一緒に改善していきましょう!

3、口臭の対策は何が正解か分からない

最近はインターネットの普及により、様々なことが、よりかんたんに調べられるようになりました。口臭の対策についてもあらゆる情報があふれています。

しかし、このような情報を見ると、誤っている情報ということも多々あります。例えば歯周病が原因で臭いが出ている場合は、いくらタブレットを食べても臭いは改善しません。むしろ歯周病特有の臭いとタブレットの香りが中和せず、余計ひどい悪臭を放ってしまうことがあります。

歯周病特有の臭いの原因物質は、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドといったものがあります。特にこの硫化水素やメチルメルカプタンといった物質は毒ガスの成分でもあります!

このような方は、毎日自分の口から発生している毒ガスを自分で吸い込んで、話をする方にもその毒ガスを撒き散らしてしまっているということです。想像すると恐ろしくないでしょうか?

このような場合は専門的な歯周病治療を行わないことには改善しません。

そして虫歯が原因で発生する臭いというものも存在します。こちらも、においの原因となる虫歯の治療を行わないと改善しません。

ですので、それぞれの原因と合わせて、当院ではその対策である治療も適切に行なっていきますのでご安心ください。

また、当院では口臭予防に適切なセルフケアグッズも販売しておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

繰り返しになりますが、口臭は自分では分からず痛みや腫れなどの症状もないため、見逃すことが多い症状です。しかし、気づかないうちに周りの人を不快にさせるような行動は是非慎んでいきたいものです。

以上の3点から、第一印象で相手に良い印象を与えたいのであれば、ぜひ歯科医院へ行ってください!

閲覧数:265回

最新記事

すべて表示
bottom of page